電子マネー(CLIPS)を利用する

知っておきたいアダルト雑学  >  電子マネー(CLIPS)を利用する

電子マネー(CLIPS)決済を利用する

一部のアダルトサイトでは、決済方法に電子マネーを利用できるサイトがあります。
これはクレジットカードを持っていないユーザーにとっては、利用しやすい決済方法のひとつだと思います。

電子マネー(CLIPS)を利用できるアダルトサイト一覧
■CLIPS-US(USドルのCLIPS)対応
【総合】トリプルエックス (→サイトへ)
【総合】マルの穴ピカデリー (→サイトへ)
【素人】Pinky (→サイトへ)
【素人】ストリートギャルズ (→サイトへ)
【熟女】熟女倶楽部 (→サイトへ)
【盗撮】のぞき本舗 中村屋 (→サイトへ)
【盗撮】1919GoGo.com (→サイトへ)
【盗撮】お風呂の中のプニョ (→サイトへ)
【ゲイ】男道ミサイル ゲイボーイ (→サイトへ)
【ゲイ】男銃 (→サイトへ)
【ニューハーフ】ニューハーフクラブ (→サイトへ)
【でぶ専】でぶ専どっとこむ (→サイトへ)
【投稿】リアル素人CLUB-XXX (→サイトへ)
【スカトロ・SM】マニア王 (→サイトへ)
【PPV】anan-av(単品販売) (→サイトへ)

■CLIPS-EURO(ユーロのCLIPS)対応
  ※現在ユーロ払いのサイトはありません。

■お知らせ
※2009年6月23日よりマルの穴ピカデリーがCLIPS対応になりました。
※2009年7月3日よりヴィーナスギャラリー、Angel Kiss、男道ミサイルゲイボーイがCLIPS対応になりました。
※2009年7月29日よりのぞき本舗中村屋がCLIPS対応になりました。
※2009年9月6日より新サイトの、JJ-models、美神-BIJIN-、カメハメハ、熟女倶楽部、ニューハーフクラブを追加しました。
※2009年9月18日よりHoneyAVと過激ちゃんねるがトリプルエックスへ統合され、1サイトの料金で3サイト分の作品が全て見れるビッグサイトとなっています。→詳細
※2010年1月18日より新サイトのアニメファクトリー、でぶ専どっとこむ、お風呂の中のプニョ、男銃、CLUB-XXXを追加しました。
※2010年2月28日に美神が閉鎖のため削除しました。
※2010年3月17日、リアル素人CLUB-XXXを追加しました。
※2010年6月30日にカメハメハが閉鎖のため削除しました。
※2010年7月31日、黄金伝説を追加しました。
※2010年12月15日、人妻クラブが熟女倶楽部と統合され、新生「熟女倶楽部」へとリニューアルされました。
※2011年1月20日、マニア王を追加しました。
※2011年1月21日、1919GoGoの情報を更新しました。2010年11月のリニューアル後よりユーロ払いからドル払いへ変更されています。
※2011年4月13日、JJ-modelsがユーロ払いからドル払いへ変更されたため情報を更新しました。。現在すべてのCLIPS対応サイトがUSドル払いに統一されています。
※2011年11月1日より、ヴィーナスギャラリーがAngel Kissへ統合され、1サイトの料金で2サイト分の作品が見られるサイトとなっています。→詳細
※2013年4月30日、JJ-modelsが閉鎖のため削除しました。
※2013年8月31日、アニメファクトリーが閉鎖のため削除しました。
※2014年10月、Angel Kissが閉鎖のため削除しました。


ただこの電子マネー、聞いたことはあるけど使ったことがない、それにあまり馴染みもないという方も多いかもしれませんね。
簡単に言えば、電子マネーとはネットで使えるプリペイド式のマネーカードで、とくにアダルトサイトでの利用では大きな利点もいくつかあります。

・個人情報が必要なく、安全度が高い。(※連絡用のメールアドレスのみ必要)
・カードのような利用明細もなく、家族などに知られにくい。
・コンビニや銀行振込(ネットバンキング)で手軽に買える。
・先払いのプリペイド式なので安心感がある。


逆に良くない点は、

・電子マネーの購入手続きが少々面倒。(下記を参照)
・その時の為替レートにもよるが、変換レート率が若干割高。(ただし手数料はかかりません)
・有効期限がある。(購入日、または最後のポイントチャージから1年間)


また海外アダルトで利用する場合、USドルやユーロの電子マネー(CLIPS)を利用することになるのですが、CLIPSは外貨販売の電子マネーなので日本からは直接購入することが出来ません。そのため、

日本の電子マネーを円で購入

日本の電子マネー(円)をUSドルまたはユーロの電子マネーに交換

USドルまたはユーロの電子マネーでアダルトサイトに入会

という手順を踏むことになります。

このように、日本で海外の電子マネーを利用するには数段階の行程を踏まなければならず、ちょっと面倒で、ぱっと見ただけではわかりにくいところがあるかもしれません。
そこで、その仕組みや使い方をまとめてみました。


電子マネーのCLIPSとは?

電子マネー利用可のアダルトサイトではこの電子マネーが利用できます。
USドル払いのアダルトサイトで使えるアメリカのCLIPSと、ユーロ払いのアダルトサイトで使えるヨーロッパのCLIPSがあります。

CLIPS-us
アメリカのCLIPS
http://www.clips-us.com/
CLIPS-ユーロ
ヨーロッパのCLIPS
http://www.clips-eu.com/

つまり、ユーロ払いの1919GoGoなどのサイトではヨーロッパのCLIPS、それ以外のUSドル払いのサイトではアメリカのCILPSを利用するということになります。


電子マネーのセキュリティーマネー・ゴールドとは?

日本で購入、利用ができる円の電子マネーで、16桁PIN(ID)発行・認証方式を採用した成人専用電子マネーです。

この電子マネーを購入し、それをCLIPSに交換するという手順を踏みます。
コンビニや銀行振込で購入できます。

セキュリティーマネー・ゴールド
セキュリティーマネー・ゴールド
http://www.security-m.jp/about/index.html



日本円の電子マネーをUSドル(ユーロ)の電子マネーに交換するには?

下記サイトでセキュリティーマネー・ゴールドをCLIPSに交換します。
e-box
e-box (世界の電子マネーを交換できる)
https://www.exchange-box.com/




電子マネーCLIPSでの入会の仕方

では実際にCLIPSを使ってアダルトサイトへ入会する方法を見てみましょう。

1、まず下記サイトで電子マネー(セキュリティーマネー・ゴールド)を円で購入します。
http://www.security-m.jp/about/index.html

セキュリティーマネー・ゴールド
このマークの付いた「セキュリティーマネー・ゴールド」を選択して下さい。

●購入方法はこちら
http://www.security-m.jp/buy/index.html

ネットバンキングは東京三菱UFJダイレクトのネット振込(EDI)が対応しています。
コンビニ購入の場合、下記コンビニで買うことが出来ます。
ファミリーマートスリーエフサンクスサークルk
ココストアevery oneRICマート

セキュリティーマネー・ゴールドの有効期限は購入日から1年ということなので注意しましょう。


2、電子マネーの交換をします。
e-boxへアクセス。
https://www.exchange-box.com/fromlist/to/1

ここで注意すべき点は、交換元と交換先の電子マネーの種類を間違えないことです。
入会したいアダルトサイトが、USドル払いかユーロ払いかというところに注意しましょう。
USドルの電子マネーに交換したい時は、アメリカの「CLIP$-US」。
(トリプルエックス、ストリートギャルズ、熟女倶楽部、1919GoGo、のそき本舗中村屋、Angel Kiss、マニア王、Pinky、anan.av...)

ユーロの電子マネーに交換したい時は、ヨーロッパの「CLIPS EURO」。
(※現在ユーロ払いのサイトはありません)

セキュリティーマネー・ゴールドからCLIPSに交換した時点で、CLIPSの有効期限は1年となります。


3、電子マネー(CLIPS)を使ってアダルトサイトに入会します。

通常、入会案内ページではクレジットカード用とは別に電子マネー用の申し込みフォームがありますので、間違わずにそちらを選択して進んで下さい。

トリプルエックス入会案内
トリプルエックスの入会案内ページ
を見てみる
1919gogo入会案内
1919gogoの入会案内ページ
を見てみる


その後、ユーザーID、パスワード、メールアドレスを記入して進むと、下記画面が現れます。

CLIPS画面


CLIPSのプリペイド番号16桁を入力し、実行を押します。
これで完了です。


利用手順
※現在すべてのCLIPS対応サイトがUSドル払いに統一されています。(4月13日追記)




余った電子マネーは使えるの?

セキュリティーマネー・ゴールド及びCLIPSのサイトで、それぞれの電子マネーの残高を統合することができます。
これにより、

新らしくセキュリティーマネー・ゴールドを購入
http://www.security-m.jp/buy/index.html

使いかけのセキュリティーマネー・ゴールドに残高を統合
https://do.security-m.jp/sm/smoney/gmp/merge.html

セキュリティーマネー・ゴールドからCLIPS(USまたはEURO)に交換
https://www.exchange-box.com/fromlist/to/1

使いかけのCLIPSに残高を統合
http://www.clips-us.com/merges (CLIP$-USの残高統合)
http://www.clips-eu.com/merges (CLIPS EUROの残高統合)


と、このように常に1つのCLIPSの残高に新しく購入した電子マネーの残高を注ぎ足していくことができるので、無駄なく使えます。
統合方法は簡単で、セキュリティーマネー・ゴールドもCLIPSもやり方は同じ。それぞれの電子マネーの残高統合ページ(上記URL)で「残高統合先」と「残高統合元」にプリペイド番号を入力し、実行を押すだけです。

また電子マネー交換サイトのe-boxでは「CLIP$-US」から「CLIPS EURO」へ交換したり、その逆もできますので、例えばトリプルエックスへ入会して余った電子マネー「CLIP$-US」を1919GoGoの「CLIPS EURO」へ交換して使うということも可能です。

「CLIP$-US」から「CLIPS EURO」へ交換
https://www.exchange-box.com/fromlist/to/3

「CLIPS EURO」から「CLIP$-US」へ交換
https://www.exchange-box.com/fromlist/to/2



ただし注意点としては、セキュリティーマネー・ゴールドもCLIPSも有効期限は1年ですので、1年以上使うことがない場合には当然ながら残高は無駄になってしまいます。
また、セキュリティーマネー・ゴールドの購入や、そこからCLIPSへ交換する時にはある程度まとまった金額でしかできないため、ちょうどきり良く使い切るということが難しく、実際には常にいくらかの残高を蓄えている状態になってしまうことがあります。
このあたりは考えようですが、個人情報が要らないなどのメリットへの代価として、多少の割高や無駄になる可能性は仕方がないくらいの考えで使った方が良いのかもしれません。
1円でも安く利用したいという方であれば、やはりクレジットカードかVISAデビットカードでの決済方法がベストです。
電子マネーの場合は、いろいろな意味であまり細かいことを気にせずに使えるというのが、良くも悪くも特徴と言えそうです。



電子マネーCLIPSでの会員継続の仕方は?

通常クレジットカードで入会すると自動継続方式となりますが、電子マネーでも基本的には自動継続方式です。

といっても、次回決済日にCLIPSマネーの残高が足りなければ自動継続はされません。
足りていれば自動継続、ということになります。

残高が足りないけど継続したいという場合には、入会時に登録したCLIPSの残高を絶やさないようにしておくと、次回決済日には自動的に継続されるので手続きが楽です。
CLIPSの残高を増やす方法は、前途の「余った電子マネーは使えるの?」をご覧下さい。

CLIPS残高が足りずに自動継続決済に失敗した場合にも、「電子マネー継続お申込みページ」から手動で継続手続きをすることができます。
※「電子マネー継続お申込みページ」については各サイトの入会案内ページでご確認下さい。
【例】
トリプルエックスの入会案内ページ
1919gogoの入会案内ページ

残高が十分残っているけど退会したいという場合には、忘れずに退会手続きをしましょう。退会手続きさえきちんとしておけば、それ以降課金されることはありません。



結局のところ電子マネー決済はどうなのか?

手続きの面倒さは慣れてしまえばそれほど感じなくなるとは思いますが、それでもやはりクレジットカード払いの手軽さに慣れてしまうと少々面倒ですね。
電子マネーではcpsという単位のマネーに交換するわけですが、この交換レートも最終的に計算してみると多少の割高感があります。

もちろんこの電子マネーはクレジットカードを持っていない、あるいは使いたくない人のための選択肢のひとつとなるわけなので、そういう意味では割といい選択肢ではあるでしょう。
電子マネーの最大の利点はなんと言っても個人情報が不要だという点です。
一方安さ重視で考えるなら、前にも触れましたがやはりクレジットカードかVISAデビットカードがベストだと思います。
電子マネーはセキュリティ面なども全く気にせずに使えますので、例えば初心者の方が有料のアダルトサイトというものにまだ慣れていなくてカードを使うことに抵抗を感じている、カードを使うと家族にばれる不安がある、VISAデビットカードでもいやだ、銀行振込だと手数料が高すぎる、などという理由から利用できずにいるとしたら、電子マネーも良い方法ではないでしょうか。


前
VISAデビットカードを利用する
カテゴリートップ
知っておきたいアダルト雑学
次
D2クーポンを活用しよう

知っておきたいアダルト雑学

スマートフォン版 有料アダルトサイト比較

アダルトニュース・お知らせ

動画検索

メインメニュー

アダルトガイド一覧

【PR】
www.heyzo.com

www.caribbeancom.com

1pondo.tv