kbps(キロビーピーエス)

知っておきたいアダルト雑学  >  アダルトサイト用語辞典  >  kbps(キロビーピーエス)

kbps(キロビーピーエス)


「kilo bits per second」の略で、アダルトサイトでは一般的に動画ファイルの画質を表す単位として使われています。

本来の意味はデータ通信の速度を表す単位のことです。1秒間に何キロビットのデータを送れるかを示しています。
kbpsは「bps(ビーピーエス)」の約千倍、つまり1000bpsが1kbpsです。
1kbpsは1秒間に1,000ビットのデータを転送、1,000kbpsは1秒間に1,000,000ビットのデータを転送できるということです。

このkbpsが高いほど画質が良いということになります。
最近のアダルト動画サイトで配信している動画は、1,000kbps〜2,000kbpsくらいが平均的なようです。
ほんの数年前までは、1,000kbpsというとかなり高画質な印象を持ちましたが、最近では1,000kbps以上はあたりまえで、3,000kbps以上の高画質動画を配信するサイトもあります。

パソコンもだんだんと大画面化してきていますが、1,500kbpsもあれば大画面表示にしても画像が荒れることなく、かなり高画質な映像を楽しむことができます。

注意すべきなのは、パソコン性能が低い場合など、高いkbpsの動画を再生すると動作が重くなりスムーズに再生できないことがあるようです。
画質が良いぶん、動画ファイルも大きくなり、パソコンのパワーも必要になりますので、ご自分の環境にあった画質の動画を選ぶことも必要です。
サイトによっては数種類のkbpsの動画ファイルを用意していて、様々なユーザの環境に対応しています。

また、[高いkbpsの動画ファイル]=[画質が良い]という見方は、ひとつの目安としてとらえておいたほうが良いかもしれません。映像の質というのは撮影時のカメラのクオリティや、照明の技術によるところも大きいので、元映像がそれなりのクオリティであれば、いくら高いkbpsの動画ファイルにしたところで、やはりそれはそれなりのクオリティにしかなりません。
元映像のクオリティからこだわりを持って制作された動画が、総合的に見て画質の良い動画作品ということになるでしょう。
前
月額見放題
カテゴリートップ
アダルトサイト用語辞典
次
合同企画ドットコム

知っておきたいアダルト雑学

スマートフォン版 有料アダルトサイト比較

アダルトニュース・お知らせ

動画検索

メインメニュー

アダルトガイド一覧

【PR】
www.heyzo.com

www.caribbeancom.com

1pondo.tv